バスのタイプにこだわって快適な時間を!

ゆったり座ったり寝られるタイプ


高速バスを利用する機会はそれなりにあります。昼間に移動するタイプもあり、その時は移動中に本を読んだり仕事をする人もいるでしょう。でも夜行バスとなると中でするといえば寝るだけでしょう。もちろんすぐに寝るわけではないですが、乗車時間の大半は寝ているはずです。そこでバスのタイプを寝やすいかどうかで選ぶようにしてみましょう。3列タイプと4列タイプなら、よりシート幅の広い3列タイプがいいでしょう。4列タイプでも通常タイプよりも広めにとっているものなら寝やすいです。背もたれをどれだけ倒せるかでも違いがあります。フラットまではいかなくても、大きく倒せるものならゆったりと過ごせます。低反発シートなら体の負担が分散されて楽に過ごせるでしょう。

座席にある設備を重視して選ぶ


夜行バスは、目的地によっては早めに出発するときもあります。いつもならまだテレビなどを見ている時間なので、なかなか寝られないかもしれません。車内の消灯もすぐにはされません。その時に何もないと、楽しみながら過ごせないでしょう。各席にテレビモニターが付いているタイプであれば、寝るまでの間何とか時間をつぶせます。テレビ放送や映画、ゲームなどを楽しめるタイプもあります。パソコンで情報収集するのであれば無線LANがあると助かりますが、WiFiを搭載しているタイプのバスもあります。さらに、各座席に充電設備がついているタイプもあり、乗るときにすでに充電を使い切っていると次の日に困りますが、充電設備があると次の日も続けて使えるので便利です。